今すぐ実行

メイクブラシ

肌をツルンとさせたいときはシミをレーザーで撃退しましょう。医療機関での使用が許されているこの施術は効果抜群です。

クレンジングオイルに注意しよう

濃いメイクやウォータープルーフタイプのポイントメイクも、しっかりと落としてくれるのが、クレンジングオイルの大きなメリットです。 洗浄力が高いという特徴を持っていて、がっつりメイクでもきれいに落とすことができます。 その分肌への負担も大きく、特に乾燥肌の方だと肌に必要な皮脂なども持っていかれてしまうので、余計に肌を乾燥させてしまいます。 やはり、乾燥肌の方なら、低刺激で肌にやさしいミルクタイプやクリームタイプが向いています。 オイルタイプが乾燥肌に良くない理由は、界面活性剤と洗浄力です。 オイルと水が混じり合うように界面活性剤が使われているのですが、これが肌に大きな刺激を与えてしまいます。 また、洗浄力が強力な分、皮脂が奪われやすいため、元々肌の皮脂分泌が少ない乾燥肌にはあまり向いていません。

肌のダメージを減らすスキンケアをしよう

乾燥肌の方は普段から保湿などを心がけているでしょうが、それでも乾燥がよくならない場合には、クレンジングを見直してみるのがおすすめです。 肌に強すぎるクレンジング剤を使っていると、汚れ落ちは良いものの肌に必要な皮脂なども取られてしまうので、肌が乾燥してしまいます。 また、クレンジングの時にしっかり汚れを落とそうと、つい指に力が入ってしまうと、やはり肌に刺激を与えてしまうのです。 乾燥している状態とは、肌のバリア機能が弱まっている状態なので、とても刺激に弱くなっています。 極力肌にダメージを与えないように、適度な洗浄力のクレンジング剤を使って、優しくなじませてすばやく落とすというのがとても重要です。 肌の潤いを守りながらメイクを落として洗顔し、すぐにスキンケアをしてあげるのが乾燥肌改善には有効です。

このエントリーをはてなブックマークに追加