洗顔で決まる肌

メイクブラシを持つ女性

美肌の基本は洗顔からと言われています。

間違った洗顔をしている人が非常に多く、せっかく効果的な化粧水や美容液、乳液、クリームなど基礎化粧品を使用しても、正しい洗顔が出来ていないと効果が半減してしまったり逆効果になってしまう事もあります。 それでは美肌の基本である正しい洗顔の方法について説明します。 まず、はじめにぬるま湯で顔を4回〜5回すすいで顔の表面についたホコリやゴミを洗い流し、毛穴を開かせます。 すすいだあとに石鹸で手を洗い、清潔にした手で洗顔石鹸と泡立てネットなどを使用しモコモコ泡を作ります。 モコモコ泡が出来たら顔に泡をのせて、力を入れずに泡で顔を優しく洗います。時間にして2分くらいが目安です。 そしてぬるま湯でよくすすぎ、清潔なタオルで顔をこすらず優しく水分を吸い取ります。

洗顔が終わったら、なるべく早めに保湿をします。

基礎化粧品の使い方の順番も重要で、化粧水・美容液・乳液・クリームの順に使用します。 化粧水はたっぷり使用し、美容液や乳液、クリームは指の腹で優しく塗ります。 ここまでが正しい洗顔方法と基礎化粧品の使用方法です。決して難しいことはなく、とにかく優しくケアすることが重要です。 洗顔石鹸や基礎化粧品には数多くの種類がありますが、美肌のためには自分の肌に合った商品を選ぶことが最も重要です。 乾燥肌やエイジングケアのための洗顔石鹸や基礎化粧品は、保湿成分やに美容成分が配合されている商品を、脂性やニキビ肌のための洗顔石鹸や基礎化粧品は、肌をさっぱり洗い上げる植物エキス配合の商品がオススメです。 肌の弱い人には無添加・弱酸性の商品をオススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加